2014年12月17日


株式会社ジェネストリーム



スケジュール調整を10倍速くする「Cu-hacker(クウハッカー)」がサイボウズOfficeで使えるChrome拡張を公開!

〜 Cu-hackerのChrome拡張をインストールするだけで、スケジュール調整がワンクリックで完了します。 〜

ビジネスシーンに特化したWEBソリューションを提供する株式会社ジェネストリーム(本社:東京都品川区、代表取締役社長:秋貞雄大)は、スケジュール調整サービス「Cu-hacker(クウハッカー)(https://cu-hacker.com)」がサイボウズOffice上で使えるChrome拡張、「Cu-hacker for サイボウズOffice(on cybozu.com)」を2014年12月17日に提供開始しました。 これまでのCu-hackerは、GoogleカレンダーおよびGoogleAppsカレンダーのみに対応しておりましたが、Chrome拡張「Cu-hacker for サイボウズOffice(on cybozu.com)」をChromeブラウザにインストールするだけでサイボウズOfficeユーザーの方にもCu-hackerのワンクリックスケジュール調整機能がお使い頂ける様になります。

Cu-hackerとは

Cu-hackerは「ビジネスマンの1日を30分増やす」ことを目指した、スケジュール調整専用カレンダーです。 スケジュール調整のメッセージを作成する際に、メールとカレンダーを行ったり来たりする面倒な手間や、調整するときに相手と煩雑なやりとりをする手間を、カレンダーをクリックするだけで解決します。

Cu-hacker for サイボウズOffice(on cybozu.com)開発の背景


Cu-hackerは現在、約2万人弱のビジネスマンユーザー様に使って頂いておりますが、Googleカレンダーユーザー様しかお使い頂く事ができませんでした。 しかし、ユーザー様のご要望で最も多かったのがサイボウズへの対応でした。 そこでCu-hackerでは、そんなユーザー様の声に応えるべく、サイボウズユーザーの方でもご利用頂ける(※)「Cu-hacker for サイボウズOffice(on cybozu.com)」の開発を行いこの度公開まで至りました。
(※)対応しているサイボウズは、cybozu.com版サイボウズOfficeに限ります。

Cu-hacker for サイボウズOffice(on cybozu.com)の3つの機能


1.ワンクリックメッセージ作成機能
→サイボウズのカレンダーの空き時間をクリックするだけで、簡単にスケジュール調整用のメッセージが作成されます。

2.仮予定登録管理機能
→複数の相手と同時に調整していても、仮予定を登録しておけば、ダブルブッキングのリスクもなくなります。

3.調整完了お知らせ機能
→スケジュール調整が完了した旨、相手からの返信を待つ必要はありません。相手が調整を完了してくれたら自動的にメールでお知らせします。

今後の展開


Cu-hackerは今後、Androidアプリに対応してまいります。また、Outlookにも対応する事で、あらゆる環境でご利用頂けるよう展開して参ります。

▼Cu-hacker for サイボウズOffice(on cybozu.com)はこちら
https://cu-hacker.com/site/cybozu

▼Chrome Web Storeはこちら
http://bit.ly/Cu-hacker_cybozu_addon

▼Cu-hacker(PC版)はこちら
https://cu-hacker.com

▼Cu-hacker iPhoneアプリはこちら
http://bit.ly/Cu-hacker_jp

本件に関するお問い合わせ先


株式会社ジェネストリーム Suica-hacker運営事務局(担当:秋貞)
TEL :090-3179-3443
メール:press@genestream.co.jp

株式会社ジェネストリームについて


株式会社ジェネストリームのビジョンは「未来の当たり前が始まる会社を創る」。人々が抱えている悩みや課題にフォーカスし、誰もが当たり前に使うサービスを提供する事で、「これがないときが想像できない」という新しい生活スタイルを提案していくことが、ジェネストリームのビジョンです。「ビジネスマンの1日を30分増やす」ことを目指したスケジュール調整専用カレンダー「Cu-hacker」やビジネスマンの交通費入力とエクセル化を10秒で完了する「Suica-hacker」を提供しています。

Cu-hacker for サイボウズOffice(on cybozu.com)画面


1.ChromeWebStore掲載画面


1.サイボウズ上で起動している画面


3.ワンクリックメッセージ作成画面


4.仮予定登録管理画面


5.調整完了お知らせメール